News」カテゴリーアーカイブ

2024・2025年度日本熱測定学会会長候補者の推薦について

本年度は,次期日本熱測定学会会長(任期:2024・2025年度)選挙の年にあたります。会長候補者の推薦をお願いいたします。詳細については、以下のページ(会員専用ページ)をご覧ください。

2024・2025年度日本熱測定学会会長候補者の推薦について

様式1−1

様式1−2

様式2

締め切り: 2023年5月31日(水)必着

第58回熱測定討論会・VIACTA2022

第58回熱測定討論会は、オンライン討論会をベースに一部対面形式を導入する方向で
準備を進めています。対面形式での討論会会場は、
早稲田大学リサーチイノベーションセンター(121号館)
東京都新宿区早稲田鶴巻町513
となります。
開催時期は、10月25日(火)~26日(水)  国際シンポジウム(VIACTA2022)
 Virtual Intercontinental Assembly on Calorimetry and Thermal Analysis 2022
      10月26日(水)~28日(金) 第58回熱測定討論会     です。
国際シンポジウム,討論会のホームページが公開されましたので,ご覧ください。
国際シンポジウムHPのURL: https://www.netsu.org/2022online/2022viacta/
討論会HPのURL: https://www.netsu.org/2022online/58touron/
重要な締切日は,
発表申込締切:2022年9月5日(月)
発表要旨原稿締切:2022年9月26日(月)
参加登録締切:2022年10月17日(月)
となっています。

熱測定オンライン講習会2022(第84回熱測定講習会,第16回熱分析基礎講座)

本講習会では,おととし大幅改訂された第3版 熱量測定・熱分析ハンドブックをベースとして,熱分析の基礎,応用測定,高分子材料,食品,バイオ関連の熱測定に関する講義を全5回のウェビナー形式で配信します。例年開催していた熱分析基礎講座と熱測定講習会の代替企画となります。基礎から応用まで幅広いテーマを取り上げ,日々の研究・開発で生じている疑問の解決に役立てられる内容をお届けします。ウェビナー形式の特長を生かし,テーマを選んでのフレキシブルな参加や,当日参加できなかった場合でも一定期間内のオンデマンド視聴などが可能です。
長引くコロナ禍の影響のため,今年度も対面形式の講義・実習は見送らせていただきますが,オンラインならではの充実した内容を企画いたしました。昨年も好評だった各種テーマに加え,食品やその品質管理・包装など実践的なテーマも選んで行います。熱測定をこれから始めようとしている初心者の方はもちろん,熱量測定・熱分析に関わる多くの方の参加をお待ちしています。

プログラムの詳細、申込みは以下の「熱測定オンライン講習会2022」 HPをご覧ください。

熱測定オンライン講習会2022

ICCT2023リンク+会長挨拶アップデート

国際会議ICCT2023のリンクを貼り付けました.

◆International Conference on Chemical Thermodynamics (ICCT-2023)

2023年7月30日から8月4日の日程で大阪(豊中市 千里ライフサイエンスセンター)において開催する第26回化学熱力学国際会議(実行委員長 齋藤一弥先生)のホームページがwebで公開されています。
https://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/lab/micro/ICCT2023/pg80.html
からご確認ください。
新型コロナの状況は、まだまだ、判断が難しいところですが、現状では、海外からも
参加頂き現地開催のかたちで準備をスタートしております。

そして,

中澤会長の挨拶をアップしました.

会長挨拶