若手奨励金

日本熱測定学会では,2018年11月1日に開催された第45回通常総会において熱測定若手奨励金規定が制定され,若手研究者が海外で開催される国際会議への奨励金精度を導入することとなりました。

関係規則
応募フォーム

奨励金の対象
本奨励金は,会費減免制度の適用対象である正会員,または学生会員が,1月から12月までに海外で開催される関連分野の国際会議で発表する場合を対象とする。
奨励金の支給額
1会議2件を上限とし,学会登録料または5万円のうちの小さい額を支給する。
提出書類
以下の書類を電子メールで送付,または現物(複写も可)を郵送すること。

  • (1)会議の概要(会議名,開催日時,討論主題など)
  • (2)発表のタイトル,要旨(いずれも英文)および種別
  • (3)プログラムなど,応募者が発表することが分かる資料(申請時点で決定されていない場合は指導教員などによる証明で可,プログラムなどを後日提出のこと)
  • (4)参加登録費が分かる資料(外貨建ての場合は日本円相当額が分かる資料)
提出先
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-6-7 宮澤ビル601
日本熱測定学会事務局
TEL.03-5821-7120,FAX.03-5821-7439
E-mail: netsu@mbd.nifty.com

選考方法
「熱測定若手奨励金規定」および細則に従う。助成対象者には,決定次第速やかに連絡する。選考結果は「熱測定エクスプレス」等で公表する。
報告書の提出
奨励金受給者には報告書の提出を義務付ける。ただし,会誌「熱測定」への報告記事をもって代えることができる。