学会賞

日本熱測定学会では,2004年10月13日に開催された第31回通常総会において日本熱測定学会表彰規定および学会賞等選考委員会規定が制定され,学会賞および奨励賞の表彰を執り行うこととなりました。

1. 表彰の対象と候補者の資格
① 学会賞: 当該年の4月1日現在,本会会員歴3年以上の正会員であって,熱測定分野における技術進歩,学術研究等において顕著な業績または功績のあった個人,あるいはグループ。毎年3件以内。
② 奨励賞: 当該年の4月1日現在,本会会員歴1年以上の会員であって,満40歳に達しない者を対象とし,熱測定に関する先導的,開拓的な優れた研究業績を挙げ,その研究のさらなる発展が期待される個人。毎年2件以内。

2. 候補者の推薦および申請の方法
① 会員による推薦あるいは自薦。
② 学会賞選考委員会により委嘱された推薦委員よる推薦。

3. 提出書類(記載方法
① 候補者推薦書・申請書1部
学会賞(様式A) MSwordファイル PDFファイル
奨励賞(様式B) MSwordファイル PDFファイル
② 関連資料(論文別刷,技術資料など)5件以内

4. 提出先と締切
日本熱測定学会事務局内 学会賞等選考委員会宛
締切:4月30日(当日消印有効)

5. 選考方法
日本熱測定学会学会賞等選考委員会規定」に従う。

6. 選考結果の公示と表彰
熱測定誌会告において受賞決定者を公示し,熱測定討論会期間中の通常総会において表彰を執り行う。

日本熱測定学会 事務局 〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-6-7  宮沢ビル601
TEL. 03-5821-7120 FAX. 03-5821-7439,E-mail: netsu@mbd.nifty.com

これまでの受賞者

年度学会賞奨励賞
2017年度森川 淳子 氏 (東京工業大学物質理工学院)
「温度波ならびに熱イメージングによる熱測定法の開発」
菱田 真史 氏 (筑波大学数理物質系化学域)
「リン脂質二重膜の物性に対する添加分子の効果の体系的理解に向けた構造熱力学的研究」
藤代 史 氏 (高知大学教育研究部自然科学系理学部門)
「熱重量・示差熱分析による気相・固相反応を利用した機能性セラミックスの開発及び評価」
2016年度該当者なし名越 篤史氏(国士舘大理工)
「シリカナノ細孔に封じた液相の水およびベンゼンの低温における熱的挙動の調査」
2015年度中澤 康浩 氏 (大阪大学大学院 理学研究科)
「強い電子間相互作用を示す分子性化合物の熱力学的研究」
該当者なし
2014年度古賀 信吉 氏(広島大学)
「熱分析による無機固体反応の速度論的キャラクタリゼーション」
該当者なし
2013年度城所 俊一 氏(長岡技術科学大学)
「タンパク質の熱力学的安定性と分子機能の精密熱量測定」
戸田 昭彦 氏(広島大学)
「熱測定による状態遷移過程のキネティクス解析手法の開発」
清水 由隆 氏(産業総合研究所)
「標準化のための熱的研究とそのイオン液体への応用」
2012年度齋藤一弥 氏(筑波大学 数理物質系)
「分子構造に注目した液晶の分子熱力学の展開」
該当者なし
2011年度該当者なし神崎 亮 氏(鹿児島大学大学院理工学研究科)
「非水環境下における酸塩基反応熱力学」
神山 匡 氏(近畿大学理工学部理学科)
「溶液中におけるタンパク質の熱物性」
2010年度寺田 勝英 氏(東邦大学薬学部)
「熱分析の医薬品開発への応用」
猿山 靖夫 氏(京都工芸繊維大学大学院高分子機能工学)
「温度変調DSCおよび温度変調法の基礎研究と遅い動的過程への応用」
該当者なし
2009年度該当者なし川上 亘作氏(物質・材料研究機構)
「熱測定を利用した医薬品化合物の結晶/非晶質物理状態評価」
2008年度小國 正晴氏(東京工業大学)
「無秩序な分子配置系における構造緩和と秩序形成の熱的研究」
木村 隆良氏(近畿大学)
「微少熱量計による溶液中での分子認識に関する研究
飯島 美夏氏(長崎大学)
「多糖物理ヒドロゲルの熱的性質」
橘 信氏(物質材料研究機構)
「強相関電子系遷移金属酸化物における特異な電子・磁気相図の熱力学的研究」
2007年度該当者なし山村 泰久氏(筑波大学)
「負の熱膨張物質の熱力学的特性と相転移現象」
2006年度古賀 精方 氏(The University of British Columbia(Canada))
「微分的溶液熱力学の開発とその水溶液への応用」
熱力学データベースMALTグループ
(代表)横川晴美氏(産業技術総合研究所)、
(メンバー)山内 繁 氏(早稲田大学)、松本 隆史 氏((株)科学技術社)
京免 徹 氏(群馬大学)
「機能性ペロブスカイト関連酸化物の熱力学的研究」
織田 昌幸 氏(京都府立大学)
「生体分子間相互作用の熱力学解析」