第55回熱測定ワークショップ

◆ 熱測定ワークショップ「液体,溶液中でのナノ構造・界面と熱力学」
大阪大学豊中キャンパス 南部陽一郎ホール,2/1

ブラジル,サンパウロのUNICAMP(カンピナース州立大学)で,溶液のカロリ
ーメトリやコロイド,界面の物理化学を研究しているWatson Loh教授が大阪大
学構造熱科学研究センターに特任教授として滞在するのに合わせ,主として液
体状態で分子や高分子のつくる局所構造や固液ナノ界面での振る舞い,さらに
核生成や結晶化の機構などにも焦点をあてた半日のワークショップを開催いた
します.
Watson Loh教授はCalorimetry Conference, IACTのBoardメンバーを務めてお
り,2012年にIUPAC化学熱力学国際会議(ICCT)をブラジル(リオデジャネイロ州
ブジオス)で開催された方です.日本での長期の滞在は初めてでもあり,この
機会に日本熱測定学会の会員をはじめ,国内の熱力学研究者や若手と交流し,
共同研究活動への機会となれば幸いです.

案内は以下にも掲示されています.
http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/lab/micro/
http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/lab/micro/pdf/20190201.pdf

大阪大学豊中キャンパスへのアクセスは
https://www.sci.osaka-u.ac.jp/ja/access/maps/
をご参照ください

参加費:無料
終了後,大阪大学内で懇親会を行う予定です.
懇親会費:1,500円(当日)

世話人:中澤康浩(大阪大学 大学院理学研究科)