第57回熱測定討論会

主催

日本熱測定学会

会期

令和3年10月27日(水)~ 令和3年10月29日(金)

更新情報

2021/09/22:発表要旨登録フォームを公開しました。
過去のお知らせ

開催方法

オンライン開催(Webex Meetings)
 新型コロナウィルス感染症が未だ収束の見込みのつかない状況の中,皆様には多大なご苦労をされていることとお見舞い申し上げます。 さて,「第57回熱測定討論会」の開催形式について,現地開催とオンラインを併用したハイブリッド形式での開催を検討して参りました。 現在の社会状況としては,ワクチンの職域接種も始まり,64歳以下の人にも接種の機会が増えてきました。とはいえ,地域やその人が置かれている環境により接種状況にかなり差がある状況です。 また,より感染力の強い変異種であるデルタ株が広がりを見せています。そのような状況で,改めて「第57回熱測定討論会」の開催形式について,討論会実行委員長および熱測定学会幹事会で協議を行いました。 その結果,10月末時点での新型コロナウィルス感染症による社会状況が見通せないことより,討論会開催中に感染者を絶対に出さないと保証することはできないとの結論となり, 「第57回熱測定討論会」はオンラインのみでの開催とすることを決定いたしました。 2年連続でのオンライン開催となり,会員の皆様には,いろいろとご不便をおかけすることとなりますが,オンラインならではの特徴を活かして,活発な議論と情報交換のできる討論会としていきたいと思いますので,ぜひとも討論会へのご参加とご協力をよろしくお願いいたします。

討論会の構成

特別講演,ミニシンポジウム(ライブ講演),一般講演(ライブおよびオンデマンド講演),受賞講演
オンデマンド講演+インタラクティブセッションで講演する学生会員を対象に,学生優秀講演賞を設定致します。
一般講演のセッションテーマ:
  1. 熱測定基盤(測定法・装置を含む)
  2. 磁性体・錯体
  3. 液体・溶液・集合体・界面
  4. 金属・無機固体・セラミックス
  5. 生体・医薬・食品
  6. 高分子・有機物
  7. エネルギー・環境
  8. 熱科学の教育
ミニシンポジウム:
  1. ニューモダリティー医薬品の開発における熱測定
    (オーガナイザー:内山進(大阪大),川上亘作(物材機構),米持悦生(星薬科大))
    従来の医薬品は低分子化合物が中心であったが,近年は核酸や抗体などニューモダリティーへの転換が急速に進んでいる。 熱測定は低分子医薬品の開発において必須の分析技術であるが,バイオ医薬品に対しても極めて有用である。 しかしながらその利用法は未だ完全には確立されておらず,本シンポジウムではニューモダリティーを対象とした熱量測定・熱分析に関する最新成果について議論する。
  2. 依頼講演(演題は仮題)
    • 核酸医薬品開発のための熱測定(東京理科大・鳥越秀峰)
    • 細胞内での核酸の挙動を明らかにする熱力学解析(甲南大・高橋俊太郎)
    • 抗体医薬やウイルスベクターの製剤分析と処方開発のための熱安定性評価(大阪大・内山進)
    • 熱力学的パラメーターを用いた抗体医薬品-FcγRIIIa間相互作用の精密解析(国衛研・木吉真人,柴田寛子,石井明子)
    • 抗体の親和性成熟から学ぶ抗原結合能と熱安定性(京都府立大・織田昌幸)
    • 断片化抗体アフィニティー精製用リガンド・プロテインG変異体の熱力学的分析(カネカ・吉田慎一)
    なお本シンポジウムにおいては,一般発表(ライブ講演)も受け付けます。
講演方法:
  • ライブ講演(講演13分+討論6分)
  • オンデマンド講演
    事前に提出いただく音声付き講演資料(パワーポイント10枚程度)を会期中に公開します。
  • オンデマンド講演+インタラクティブセッション
    事前に提出いただく講演資料(パワーポイント10枚程度,音声は任意)を会期中に公開し,さらに3日目(10/29)に30分程度オンラインで説明およびディスカッションする時間を設けます。 発表者には10分を目安にライブで講演資料を説明していただきますが,説明の途中であっても聴講者は自由に質問ができます。 議論の盛り上がりによっては,資料を最後まで説明することは必須ではありません。本形式で発表する学生会員が学生優秀講演の審査対象となります。

重要な締切

参加登録費

日本熱測定学会,共催・協賛学協会 会員
6,000 円
日本熱測定学会,共催・協賛学協会 学生会員
2,000 円
非会員・一般
10,000 円
非会員・学生
4,000 円
発表を行わない学生会員
1,000 円
※70歳以上の正会員のうち,ご希望される方の参加登録費を無料にいたします。
※参加登録費のお支払いを確認後に,オンライン討論会HPへのアクセス方法をご案内いたします。
※オンライン会議システムへの登録等の都合上,締切後に参加登録されても参加はできません。ご登録および参加登録費のお支払いは上記締切日までにお願いいたします。

支払方法

参加登録フォームより登録時に支払方法を選択いただけます。

発表申込

申込みを締め切りました。多数の申し込みありがとうございました。

発表要旨

発表要旨の作成には以下のテンプレート(MS Word)をご使用ください。pdfフォーマットに変換いただいた要旨原稿を提出していただきます。
発表要旨テンプレート
(MS-Word形式)
発表要旨登録フォーム

参加登録

参加登録フォーム

プログラム

準備中

実行委員

問い合わせ先

第57回熱測定討論会実行委員会
日本熱測定学会 事務局内
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-6-7 宮沢ビル601
TEL: 03-5821-7120, FAX: 03-5821-7439, E-mail: netsu[at]mbd.nifty.com